成人男性の4人に1人がED症状を抱えている?ED症状とは何か?

ED とは、英語の「Erectile Dysfunction」の略であり、「勃起機能の低下」を意味します。 日本では「勃起障害」「勃起不全」と訳されますが、まったく勃起が起こらないケースに限らず、 硬さや維持が不十分であることも含め、「満足な性交がおこなえない状態」と定義されています。 俗に言う、「中折れ」などの途中で萎えてしまうことが、EDの1番多い症状です。

自分の意思に反して勃起するのに時間がかかったり、勃起したとしても射精する前に萎えてしまう場合もEDです。

日本でED症状に悩むのは、実に成人男性の4人に1人が「ときどき性行為ができない」中等度異常のED症状を抱えていると言われています。

日本国内での ED の認知度はまだまだ低く、「性行為はできるが、じゅうぶんな硬さがない」などのより軽度のEDも含めるとその推定数は1,800万人にもなり、 その場合3人に1人がED症状を抱えていることになります。 特に40歳以上ではEDの割合は増え、60歳以上では2人に1人がEDを自覚しています。

ED治療にはED治療薬

ED治療でまず試したいのはバイアグラなどに代表されるED治療薬の薬剤投与です。

これは、ED治療の医療機関などでも主とされている治療方法です。 特定の手術や疾患がない場合には、ほとんどの場合で ED 治療薬の内服で大きな改善があります。 その有効率は80%以上とも言われています。 さらに、使用方法をきちんと守れば大きな副作用も無く、安全に効果を発揮してくれるのです。

ED治療薬は服用することで、勃起をサポートしてくれます。 勘違いする人も多いのですが、あくまでED治療薬は「サポートをする」お薬です。 いわゆる媚薬や精力剤ではないため、性的刺激を受けない限りは勃起しません。

当サイトでは、ED治療に効果的なED治療薬を紹介しています。

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ